北大阪セラピーラボ

<不登校> 新学年(4月)になったのに再登校できない理由とは?

これまで子どもさんの不登校で気をもんでおられた親御さんも、新学年に進級したり、新しく中学校や高校へ進学するなど、大きく環境が変わることで「環境も変わったことだし、このタイミングで再登校できるのでは・・」「これまでの苦手なクラスメートや先生とも離れることだし・・」「始業式・入学式は短時間(午前中だけ)だし・・」と期待された方も多いのではないでしょうか?

実際のところ、新学年・進学でのタイミングで再登校できる子は、これまでの経験からはあまり多くないように思います。再登校できなかった子の親御さんのショックはさぞかし大きいと思いますが、その理由をぜひご理解いただきたいと思います。

実は、その一番の理由は「見えない不安」なのです。多くの場合、「環境が変われば気分も変わり、気分一新できるのでは?」「これまでの苦手なクラスメートや先生も変わり、トラウマが少しでも薄れるのでは?」などポジティブなイメージを抱きがちだと思うのですが、当の不登校の子にとってみると、「新しいクラスはどんな子がいて、担任の先生はどんな人なんだろう・・」「新しいクラスメートは自分の不登校のことをどう思っているんだろう・・」「友達関係が出来上がってしまっていて、ボッチ(ひとりぼっち)になるんじゃないか・・」など、新しい環境についての情報が全くないために、勝手にアレコレと想像してしまうんです。当然、不登校状態の子はほぼ間違いなくネガティブなことばかり考えることでしょう。このように、見えない不安の中で自分なりに想像することで、余計に気持ちが億劫になってしまうのです。

このような場合、一番効果的な方法は「情報提供」です。始業式や入学式の再登校は逃したものの、なるべく早いうちに担任の先生に協力していただいたり、親御さんが学校と連携することで、新しい環境の様々な情報(クラスメート・担任の先生・席順・全体のムード・一人でいる子の割合・本日のエピソード)などを、子どもさんに伝えていただくのです。尚、これは公式には無理かもしれませんが、始業式や入学式の前に担任の先生と電話で話したり、家庭訪問をして下さることもあります。

始業式・入学式からの再登校を逃したからといって、これからもずっと不登校が続くと嘆かれる必要はありません。新学期が始まってからでも再登校に向けて打つ手はいくらでもあります。必要であれば不登校専門カウンセラーにご相談ください。

2018.05.22

北大阪セラピーラボ
代表 小川和夫 (不登校・非行専門 心理カウンセラー)

不登校・非行チェックリスト
不登校 高校受験
不登校・非行ワンポイント記事
未分類
キャンペーン情報

北大阪セラピーラボへのアクセスaccess

<徒歩>

「JR茨木」駅の改札機を出て「左」に向かってください(=西口)。つき当たりを「左」に向いていただくと、ゆるやかな坂道の「歩道」と、下り用の「階段」があります。「歩道」の方を線路沿いにまっすぐ「イオンモール茨木」方面(大阪方面)に2分ほど歩いていただくと、「右側」に道が枝分かれしています。右に曲がっていただき、すぐ左手にある白とクリーム色のマンションが「レジオン小島」です。 (1Fは「いえだ歯科医院」「美容室(ロンドンプラス)」で、看板などを目印にしていただくとわかりやすいと思います)。 エレベーターで5Fの「508号室」までお越しください。

(当ラボの一階の集合ポストには「KTL 小川」、玄関扉には「北大阪セラピーラボ」のプレートがあるだけです。「不登校・非行・カウンセリング」という表記はせず、なるべく質素にしています)

<「JR茨木」駅までの電車での所要時間>

<お車>

北大阪セラピーラボについてabout

北大阪セラピーラボ

〒567-0033 大阪府茨木市松ヶ本町 5-41 レジオン小島 508号室

072-623-2018 初めての方はメールフォームをご利用ください (カウンセリング中・夜も時間によっては電話に出られないことがあります。また、従来の「090-1588-5186」もご利用可能です)

ktl-2017@kansai.me(→メールフォーム

「JR茨木」駅より徒歩 4分

営業時間:毎日 10:00 ~ 20:00

定休日:月曜日〈祝日は営業しています〉)

代表・所長:小川和夫(不登校・非行専門 心理カウンセラー・ファミリーセラピスト)

ご予約ページのトップへ
ご予約