北大阪セラピーラボ

<不登校> 進級・進学時は「様子を見守る」だけで大丈夫なの?

新しい学年に進級したり新しい学校へと進学するこの時期に、親御さんの中に「気持ちの切り替え(=再登校)」という期待はありませんか?

「4月から気分も新たに出直してくれるのではないか・・」

不登校のカウンセリングに通って効果的な対応をとっていただき、三学期や春休みを有意義に過ごされたのであれは、再登校を期待されるのは当然のことでしょう(期待しすぎは禁物です)。一方、不登校が長期化し、日常生活もマンネリ化してしまっている場合は、新しい学年・学校が始まっても沈滞ムードのまま結局動けずじまい、ということが多いように思えます。やはり、日常の生活パターンや対人関係、特に親や友人との関係が向上していない場合、「4月・新学期」という「時期」だけでは再登校に向けての「勢い」まではなかなか伴ってくれません。その意味では、何も手を打たず子ども任せの「様子を見守る」は効果を期待するのは難しい…かもしれません。

カウンセリングを進める中で「おっ、なかなか自分らしさを出してきたなー」「自己主張が増えてきたなー」と思える子は、良い結果(再登校)をもたらしてくれる場合が多いのですが、「あまり変化が表れないなー、まだまだ言いたいことが言えてないなー」という場合は行動の方も然りです。やはり再登校するには「機が熟す」といいますか、日ごろからの積み重ねが成果を上げていき、情緒面で勢いがついてきたときに新学期というタイミングを迎えた子が、再登校という結果を出してくれるんだなーと実感します。

「勢い」がついてきているかどうか、その大きな目安が「口数」です。親を相手に、それまで雑談ぐらいしか話さなかった子が、家庭のことや学校のことなど、いろんな話題について文句が言えたり、ときには弱気な発言をしたりと、「喜怒哀楽」がどんどん出せるようになってくると、行動面にも勢いがついてきます。ぜひ「学校」「勉強」「担任の先生」「クラスメート」、時には「家族」「親子関係」などについて、自分の考えが自由に発言できるようサポートしてあげて下さい。

カウンセリングに相談にこられる親御さんにも常に「会話・口数の多さ」を一番の注目ポイントとしてアドバイスしています。親御さんの対応次第で口数の少ない子や雑談しかしゃべらない子を「どんな話題でもしゃべれる子」「おしゃべり」にすることは可能です (※1) 。

※1 幼少期から殆ど口をきかない子などは例外です

2018.04.02

北大阪セラピーラボ (大阪府茨木市:茨木駅より徒歩4分)
代表 小川和夫 (不登校・非行専門 心理カウンセラー)

不登校・非行チェックリスト
不登校 高校受験
不登校・非行ワンポイント記事
未分類
キャンペーン情報

北大阪セラピーラボへのアクセスaccess

<徒歩>

「JR茨木」駅の改札機を出て「左」に向かってください(=西口)。つき当たりを「左」に向いていただくと、ゆるやかな坂道の「歩道」と、下り用の「階段」があります。「歩道」の方を線路沿いにまっすぐ「イオンモール茨木」方面(大阪方面)に2分ほど歩いていただくと、「右側」に道が枝分かれしています。右に曲がっていただき、すぐ左手にある白とクリーム色のマンションが「レジオン小島」です。 (1Fは「いえだ歯科医院」「美容室(ロンドンプラス)」で、看板などを目印にしていただくとわかりやすいと思います)。 エレベーターで5Fの「508号室」までお越しください。

(当ラボの一階の集合ポストには「KTL 小川」、玄関扉には「北大阪セラピーラボ」のプレートがあるだけです。「不登校・非行・カウンセリング」という表記はせず、なるべく質素にしています)

<「JR茨木」駅までの電車での所要時間>

<お車>

北大阪セラピーラボについてabout

北大阪セラピーラボ

〒567-0033 大阪府茨木市松ヶ本町 5-41 レジオン小島 508号室

072-623-2018 初めての方はメールフォームをご利用ください (カウンセリング中・夜も時間によっては電話に出られないことがあります。また、従来の「090-1588-5186」もご利用可能です)

ktl-2017@kansai.me(→メールフォーム

「JR茨木」駅より徒歩 4分

営業時間:毎日 10:00 ~ 20:00

定休日:月曜日〈祝日は営業しています〉)

代表・所長:小川和夫(不登校・非行専門 心理カウンセラー・ファミリーセラピスト)

ご予約ページのトップへ
ご予約