北大阪セラピーラボ

<不登校> ”典型的な”不登校タイプ チェックリスト (こだわり度)

<不登校> 典型的な不登校タイプチェックリスト

不登校になってしまう子のタイプは実に様々です。特に多いのは、身体の不調をきたす心身症タイプ、最初に頑張りすぎて疲れ切ってしまう「息切れ・勢いタイプ」、対人関係が怖くなり、友だち関係をうまく築けなかったり話せなくなってしまう「社会(社交)不安障害(S.A.D.)タイプ」、悪い道に現実逃避してしまう非行タイプ、気になったことが頭から離れなくなる「強迫性障害タイプ…、今も北大阪セラピーラボには他にも多くのタイプの不登校のご相談が寄せられています。

その中でも、ほとんどのタイプの子に共通している「タイプ・性格」が実はあります。それがこだわり気質です。当ラボに相談に来られる方の9割以上の子に当てはまると言っても過言ではありません。このようなこだわりの強い子は、順調なうちは問題が表面化しにくいいものの、ちょっとしたつまずきで不登校になってしまいます。また、対応にはコツが必要なため、対応面で相当苦労されている親御さんがほとんどです。また「自分から動き出すまで様子をみよう」はほぼ通用しません

うちの子も「こだわり気質」なのか、また「こだわり度」はどの程度か、ぜひ親御さん目線でチェックしてみてください。

 

当てはまる=2点、ある程度当てはまる=1点、当てはまらない=0点、としてカウントして下さい。

当てはまる ある程度当てはまる 当てはまらない
2点 1点 0点
2 1 0
01 物事を「100」か「0」で判断する。白黒はっきりしないと気が済まない。
02 いったんやり始めたことは途中で止められない。最後までやり遂げたい。
03 自分のことは自分で決めないと気が済まない。周囲の意見には左右されない。
04 自分が納得できないことは、いくら説得されても「うん」とは言わない。
05 力の加減ができず、何をやるにも全力でやってしまう。
06 気に入ったものは簡単には手放せない。靴や衣類なども使えなくなるまで使い切る。
07 大きな変化を嫌う。行く場所(店)も、頼むメニューも、買うものもほど決まっている。
08 一度迷い始めると決断できるまでに相当の時間がかかる。(数時間〜数日)
09 気分屋で、気乗りしなければやらない・動かない。関心がないことには知らん顔。
10 好奇心旺盛というよりは、慎重派である。
11 簡単には人を褒めない・認めない。むしろ他者批判が多い。
12 親からみたら「友だち・親友」なのに、本人はなかなか認めないことがある。
13 強がりで、自分の弱みを見せたがらない。弱音を吐かない。
14 プライドや理想が非常に高い。
15 小さなことでも気にしやすい傾向がある。
16 自分が話している時に、話をさえぎられたり少しでも否定されるとプイっとしてしまう。

<チェックリスト採点結果>

得点合計:
17点以上 典型的な“こだわり気質”の可能性があります。対応には相当苦労されるでしょう。不登校が長引くようでしたら不登校専門のカウンセリングをオススメいたします。
8点〜16点 “こだわり気質”の傾向がみられます。少し対応には工夫が必要かもしれません。不登校専門のカウンセリングも視野に入れておかれた方が良いかもしれません。
4点〜7点 “こだわり気質”の度合いは低いようです。対応に苦労される場合は不登校専門のカウンセラーに相談された方が良いかもしれません。
0点〜3点 ほとんど“こだわり気質”の傾向がないようです。親御さんなりに工夫されるか、必要な場合には不登校専門のカウンセリングを!

いかがでしょうか?。あくまで「親から見た子どものタイプ」ですが、周囲からそのように見えるということですから大きく間違っていることはないでしょう。また、上の項目について本人に直接質問しても肯定することは期待できません。特に、このようなタイプの子は世間一般に浸透している対応(一般論)が通用しないどころか、逆効果になってしまう可能性が高く、親子の関係がいっそう険悪・疎遠になってしまう危険性があります。そのため、少しでも早く不登校専門のカウンセリングを始められることをオススメいたします。私ども不登校のカウンセラーが何度も経験したことですが、親御さんが一生懸命に対応してこられた期間が長いほど心労が溜まってしまい、カウンセラーから効果的なアドバイスを受けても、実行する体力・気力が残っていないという方もおられ、「気持ちのこもった対応」が特に難しくなってしまいます。逆に言えば、不登校がある程度長期化していても、親御さんの気力が残っておられるのでしたら十分に効果(再登校)は期待できます。

「不登校専門のカウンセラーの効果的なアドバイス」+「親御さんのやる気・根気強さ」=「短期解決・再登校」 これが何より大切です。

北大阪セラピーラボ

小川和夫

2022.07.09

北大阪セラピーラボ
代表 小川和夫 (不登校・非行専門 心理カウンセラー)

記事一覧へ戻る

不登校・非行チェックリスト
不登校 高校受験
不登校・非行ワンポイント記事
キャンペーン情報

北大阪セラピーラボへのアクセスaccess

<徒歩>(JR茨木駅から)

「JR茨木」駅の改札機を出て「左」に向かってください(=西口)。つき当たりを「左」に向いていただくと、ゆるやかな坂道の「歩道」があります。線路沿いにまっすぐ「イオンモール茨木」方面(大阪方面)に2分ほど歩いていただくと、「右側」に道が枝分かれしています。そこを曲がっていただき、すぐ左手にある白とクリーム色のマンションが「レジオン小島」です。 (1Fは「いえだ歯科医院」「美容室(ロンドンプラス)」で、看板などを目印にしていただくとわかりやすいと思います)。 エレベーターで5Fの「508号室」までお越しください。エレベーターを降りると足元に「消火器」があり、そこの左奥です。

(当ラボの一階の集合ポストには「KTL 小川」、玄関扉には「北大阪セラピーラボ」のプレートがあるだけです。「不登校・非行・カウンセリング」という表記はせず、なるべく質素に努めています)

<「JR茨木」駅までの電車での所要時間>

<お車>

北大阪セラピーラボについてabout

北大阪セラピーラボ

〒567-0033 大阪府茨木市松ヶ本町 5-41 レジオン小島 508号室

072-623-2018 初めての方はメールフォームをご利用ください (カウンセリング中・夕方なども時間によっては電話に出られないことがあります。また、従来の「090-1588-5186」もご利用可能です)

ktlabo.2018@gmail.com(→メールフォーム

「JR茨木」駅より徒歩 4分

営業時間:10:00 ~ 20:00

定休日:月曜日〈祝日は営業しています〉)

代表・所長:小川和夫(不登校・非行専門心理カウンセラー・ファミリーセラピスト)

ご予約ページのトップへ
ご予約