北大阪セラピーラボ

<不登校> 「中三の三学期」と「通信制・単位制高校」という選択肢

三学期になると中学三年生はいよいよ高校受験の本番です。私立高校専願公立高校との併願、中には公立高校だけを受験する子も。

不登校の子にとって高校入学は生活環境を変えてやり直す絶好のチャンスですが、一方で、「不登校でも高校に行けるのか?」という不安の声や相談が多数寄せられます。関西では唯一、大阪府だけが「中学三年生だけの成績」で内申書が決まっていたのですが、それもすでに変更され、中三から再登校を果たしたとしても、それまでの成績も問われることになりました。不登校の子にとって内申書は受験に不利な条件の一つでしょう。不登校のカウンセリングでも色々と相談させていただき、内申書よりも入試の結果を重視する高校を一生懸命探したり、高校によっては「不登校生徒の受け入れ」を掲げているところもあり、そのような高校や実際に不登校の子が入学された高校をご提案する場合もあります。

不登校の子にとって高校受験の不安はそれだけではありません。不登校(=学校に行けていない)ゆえの「学力不足」「体力不足」もその一つです。さらに、長らくクラスメートとの接触もなかっただけに「対人不安」も大きいことでしょう。これまでの不登校のカウンセリング相談でも、中学三年生の場合はもちろんのこと、中学一年生・二年生から心配される親御さんもたくさんおられます。

そんな不安を払拭してくれる選択肢の一つが「通信制・単位制高校」です。年に二回実施される「高認試験(高等学校卒業程度認定試験)」で合格した単位も卒業単位として認めてくれる高校も多数あります。通信制・単位制高校に通っておられた子や親御さんにお聞きすると、「体育」の授業を体育館で卓球やバドミントンなどを順番にやるだけのところもあり、体力不足の心配も少なく、クラスメートとも無理に親しくしたり会話する必要もないのだとか。また、「不良からのいじめ」が不安な場合も、学校によっては風紀やいじめ問題に厳しく取り組んでいる高校もあり、事前に問い合わせをしたり、説明会に参加することである程度解消するでしょう。ネットの口コミサイトでも、在学生や卒業生の生の声が書かれています。もちろん、私どもの不登校専門のカウンセリングでも通信制・単位制高校に行かれた子や在校生のお手伝いをしたことは何度もあり、プライバシーに十分配慮しつつ、これまでに得た各種学校や制度の情報を提供したりアドバイスしております。

2018.01.05

北大阪セラピーラボ (大阪府茨木市:JR茨木駅より徒歩4分)
代表 小川和夫 (不登校・非行専門 心理カウンセラー)

不登校・非行チェックリスト
不登校 高校受験
不登校・非行ワンポイント記事
未分類
キャンペーン情報

北大阪セラピーラボへのアクセスaccess

<徒歩>

「JR茨木」駅の改札機を出て「左」に向かってください(=西口)。つき当たりを「左」に向いていただくと、ゆるやかな坂道の「歩道」と、下り用の「階段」があります。「歩道」の方を線路沿いにまっすぐ「イオンモール茨木」方面(大阪方面)に2分ほど歩いていただくと、「右側」に道が枝分かれしています。右に曲がっていただき、すぐ左手にある白とクリーム色のマンションが「レジオン小島」です。 (1Fは「いえだ歯科医院」「美容室(ロンドンプラス)」で、看板などを目印にしていただくとわかりやすいと思います)。 エレベーターで5Fの「508号室」までお越しください。

(当ラボの一階の集合ポストには「KTL 小川」、玄関扉には「北大阪セラピーラボ」のプレートがあるだけです。「不登校・非行・カウンセリング」という表記はせず、なるべく質素にしています)

<「JR茨木」駅までの電車での所要時間>

<お車>

北大阪セラピーラボについてabout

北大阪セラピーラボ

〒567-0033 大阪府茨木市松ヶ本町 5-41 レジオン小島 508号室

072-623-2018 初めての方はメールフォームをご利用ください (カウンセリング中・夜も時間によっては電話に出られないことがあります。また、従来の「090-1588-5186」もご利用可能です)

ktl-2017@kansai.me(→メールフォーム

「JR茨木」駅より徒歩 4分

営業時間:毎日 10:00 ~ 20:00

定休日:月曜日〈祝日は営業しています〉)

代表・所長:小川和夫(不登校・非行専門 心理カウンセラー・ファミリーセラピスト)

ご予約ページのトップへ
ご予約