北大阪セラピーラボ

<非行> 非行(素行不良)の子と母親がぶつかりやすい理由とは

(少し長めです)

毎日のように親子ケンカが絶えず、母親が何を言っても反抗し、キレてしまうとモノにあたったり家を飛び出したり…。さらに悪化すると、家のお金を勝手に持ち出したり万引きに手を染めてしまったり…。夜中に警察から電話がかかってきては何度も引き取りに出向いたり…。そのような光景は非行の子を持つご家庭では決してめずらしいことではありません。

「こんな夜中にどこで何をしているのか心配で眠れません」とおっしゃる親御さんの方が多いものの、「どこにいるかはわからないけど、家に居てくれない方がホッとします」と、子どもと顔を突き合わせることさえ嫌気がさしてしまっている親御さん(特に母親)もおられます。しかし、帰ってこないと家庭内は穏やかなものの、今度は「外で何か悪いことをしているのでは?」といった別の不安が頭をよぎるため、ほとんど気の休まることがないのです。私どものカウンセリングに足を運ばれた際も、たいていの親御さんは、怒りというよりは疲れてうんざりされている方が目立ちます。

そんな時は私ども非行専門カウンセラーの出番です。不登校同様、非行(素行不良)の相談を30年以上お受けしていると、非行の子自身のみならず、その子の母親にもある特徴的な性格があることがわかってきます。もちろん、それは決して悪い性格ではありません。いったい何だと思われますか?

不登校の相談数には及ばないものの、非行の相談は少なくとも数百件は担当させていただきました。すでに他の記事で似たような説明をしたかもしれませんが、非行の子にも、そのお母さんにも各々には特徴的な性格(持ち味)が見られます。まずは箇条書きにて大まかに説明させていただきます。

非行の子=寂しがりや・甘えん坊・義理や人情に厚い・小心者・でも弱気な話はしたくない・正直に話しづらい時はウソをついてしまう…

親御さん=根っからの生真面目・曲がったことが嫌いで許せない・正義感が強い・面倒見が良い・口が立つ・負けず嫌い・心配性・周囲の目が気になる…

もちろん他にもありますが、特徴的なのは、非行の子は、本来の性格(持ち味)を家庭の中ではなかなか出せていないことが多く、どうしても虚勢を張ったり強がってしまうなど、矛盾した行動をとってしまうことが多いのです。一方の親御さんは、性格からもわかるように目の前の「悪いこと・許せないこと」に目を奪われてしまい、どうしてもガミガミと叱ってしまうのです。

非行の子が悪いことをするには、それなりの理由があることが多いのですが、親御さんには「理由」に耳を貸せる余地はありません。たとえ万引きの理由が「先輩に命令されて、断り切れなかった」のだとしても、親御さんにとっては「犯罪は犯罪!!、断れなかったのはアンタの意思が弱いからだ」とまさに聞く耳をもってくれません。実際、コンビニエンスストアで万引きした場合は、すぐさま本人の手を引っ張って謝罪+未払いの料金を払いに行かせようとなさいます。

これは余談ですが、非行の子が万引きをした場合、なぜかすぐに店員さんに見つかる子が多く、店長さんからの厳重注意で済めばよい方で、警察からの呼び出しがかかることも少なくありません。

親御さんが言われること、やってらっしゃることは決して間違っているわけではありません。また、悪いことをしたら罪の償いをするのは当たり前です。ただ、非行のカウンセリングに通われるということは、子どもを「見放す・あきらめる」というわけではないことがわかります。

不登校で困っておられる親御さんも毎日疲れてはおられるのですが、不登校のカウンセリングではどちらかというと、不登校の子の「性格」や「気質」などを親御さんに理解していただき、本人に合った対応をアドバイスすることで解決へと導いていきます。しかし、これまでの説明でお分かりの通り、非行のカウンセリングでは親御さんの性格が本人の性格や行為を許すことができない上に、コンビニ・警察・学校などで、下げなくても良い頭を下げざるを得ないといった、いっそう辛い行動を余儀なくされるのです。また、非行の子もすぐに素直になるわけでなく、まさに、子どもが落ち着くまで親御さんの気力・根気が尽きるのを防ぎつつアドバイスをお出ししていくという形になります。そのため、親御さんのモチベーションを持ち続けていただくために、最終目標だけでなく、「まずはここまできたら一安心、次にこんな面が出てきたらさらに安心…」と、短期目標を設定しながら進めていくようにしています。

2022.03.03

北大阪セラピーラボ
代表 小川和夫 (不登校・非行専門 心理カウンセラー)

記事一覧へ戻る

不登校・非行チェックリスト
不登校 高校受験
不登校・非行ワンポイント記事
キャンペーン情報

北大阪セラピーラボへのアクセスaccess

<徒歩>(JR茨木駅から)

「JR茨木」駅の改札機を出て「左」に向かってください(=西口)。つき当たりを「左」に向いていただくと、ゆるやかな坂道の「歩道」があります。線路沿いにまっすぐ「イオンモール茨木」方面(大阪方面)に2分ほど歩いていただくと、「右側」に道が枝分かれしています。そこを曲がっていただき、すぐ左手にある白とクリーム色のマンションが「レジオン小島」です。 (1Fは「いえだ歯科医院」「美容室(ロンドンプラス)」で、看板などを目印にしていただくとわかりやすいと思います)。 エレベーターで5Fの「508号室」までお越しください。エレベーターを降りると足元に「消火器」があり、そこの左奥です。

(当ラボの一階の集合ポストには「KTL 小川」、玄関扉には「北大阪セラピーラボ」のプレートがあるだけです。「不登校・非行・カウンセリング」という表記はあえてしていません)

<「JR茨木」駅までの電車での所要時間>

<お車>

北大阪セラピーラボについてabout

北大阪セラピーラボ

〒567-0033 大阪府茨木市松ヶ本町 5-41 レジオン小島 508号室

072-623-2018 初めての方はメールフォームをご利用ください (カウンセリング中・夕方なども時間によっては電話に出られないことがあります)⇒空き時間に限り、電話受付も可能になりました。詳しくは「電話受付」のご案内ページをご覧ください

ktlabo.2018@gmail.com(→メールフォーム

「JR茨木」駅より徒歩 約4分

営業時間:10:00 ~ 20:00

定休日:月曜日の14:30以降〈祝日は休みません〉)

代表・所長:小川和夫(不登校・非行専門心理カウンセラー・ファミリーセラピスト)

ご予約ページのトップへ
ご予約