北大阪セラピーラボ

<不登校> うつっぽい子の「自責の念」

うつ(鬱)病は、投薬や入院が必要になることもあり、いわゆる精神科など医療機関の専門分野ですが、そこまでではなく「落ち込みやすい・自信をなくしてしまった子・食欲や元気がなくなってきた子・口数が少なくなってしまった子」など、いわゆる「うつっぽい子」については私どもの不登校のカウンセリングでも十分にお手伝いできる可能性があります。対象が子どもさんであるということも有利な点と言えるかもしれません。ただし、必要に応じて投薬を受けながらなど医療機関との並行しながら進めていくことも頭に入れておいていただいた方が安心でしょう。(カウンセリングの掛け持ちはお勧めしませんが、医療機関は必要に応じて受診してくださっても結構です)

見方を変えてみれば、不登校になってしまうと元気がなくなってしまったり、口数が少なくなってしまうは当たり前とも言えます。不登校中でも家では明るく元気な「明るい不登校」という子も見うけらますが、割合としては少数派です。

不登校になってうつっぽくなっている子は、完璧主義であったり、「100か0(ゼロ)しかない子」など少しでも間違ったり失敗すると途端に落ち込んでしまい、「もうダメだ~、オレ(私)は終わった~…」と、極端な考えの持ち主であったりすることも。

似たような点として、うつっぽい子は「自責の念が強い=自分のせいでこうなってしまった」と考えている子も多いようです。他の不登校の子は不登校になっている自分の非(悪い点)よりも、学校やクラスメートたちの悪口を言ったりグチをこぼしたりする子が多い中、うつっぽい子は自分を責めてしまうわけです。これではなかなか元気にならないのも当然と言えるでしょう。また、そのような気もちをしゃべってくれればまだ理解しやすいのですが、うつっぽい子ほど部屋にこもったり、顔を合わせてもあまり多くを語りたがらないのです。

ここで、親御さんがよくとっておられる対応策が「元気づけてやる」「励ましてやる」など、少しでも気持ちを持ち上げてあげようという意味合いの声かけではないでしょうか?。このような対応をとられた場合、親を以前よりも避けるようになったら要注意!。「家族に気を使わせている・迷惑をかけている」と考えてしまうかもしれません。親の意に反して「自分の気持ちをわかってくれない」ととらえてしまう子も…。

そのような子に対して私どもカウンセラーが第一に考えるのは「少しでも口数を増やすこと」です。しかも、いきなり核心に迫る話題(不登校になった原因)などではなく、日常会話・雑談レベルからスタートするのが無難でしょう。少なくとも常に一人自室にこもって悶々と悩んだり葛藤しているよりは、先行きが開けてきやすくなります。しかも、さりげなく、手短にあっさりとした声掛けの方が効果的かもしれません。

もちろん、日常会話・雑談だけを交わしているだけで再登校できるわけではありません。まずは少しでも口を開く(しゃべる)気力を持たせていただき、話す量や内容に応じてカウンセラーと慎重に相談しながら会話レベルをステップアップしていく必要があります。

2022.03.11

北大阪セラピーラボ
代表 小川和夫 (不登校・非行専門 心理カウンセラー)

記事一覧へ戻る

不登校・非行チェックリスト
不登校 高校受験
不登校・非行ワンポイント記事
キャンペーン情報

北大阪セラピーラボへのアクセスaccess

<徒歩>(JR茨木駅から)

「JR茨木」駅の改札機を出て「左」に向かってください(=西口)。つき当たりを「左」に向いていただくと、ゆるやかな坂道の「歩道」があります。線路沿いにまっすぐ「イオンモール茨木」方面(大阪方面)に2分ほど歩いていただくと、「右側」に道が枝分かれしています。そこを曲がっていただき、すぐ左手にある白とクリーム色のマンションが「レジオン小島」です。 (1Fは「いえだ歯科医院」「美容室(ロンドンプラス)」で、看板などを目印にしていただくとわかりやすいと思います)。 エレベーターで5Fの「508号室」までお越しください。エレベーターを降りると足元に「消火器」があり、そこの左奥です。

(当ラボの一階の集合ポストには「KTL 小川」、玄関扉には「北大阪セラピーラボ」のプレートがあるだけです。「不登校・非行・カウンセリング」という表記はあえてしていません)

<「JR茨木」駅までの電車での所要時間>

<お車>

北大阪セラピーラボについてabout

北大阪セラピーラボ

〒567-0033 大阪府茨木市松ヶ本町 5-41 レジオン小島 508号室

072-623-2018 初めての方はメールフォームをご利用ください (カウンセリング中・夕方なども時間によっては電話に出られないことがあります)⇒空き時間に限り、電話受付も可能になりました。詳しくは「電話受付」のご案内ページをご覧ください

ktlabo.2018@gmail.com(→メールフォーム

「JR茨木」駅より徒歩 約4分

営業時間:10:00 ~ 20:00

定休日:月曜日の14:30以降〈祝日は休みません〉)

代表・所長:小川和夫(不登校・非行専門心理カウンセラー・ファミリーセラピスト)

ご予約ページのトップへ
ご予約