北大阪セラピーラボ

<不登校> 意外とやっかいな「明るい不登校」

「明るい不登校」。これは20年以上前、私が名付けて記事として投稿したのですが、すぐに教育新聞にも取り上げられ、のちに10以上のサイトに無断転載されているのがわかりました。それほど、このタイトルはショッキングなネーミングだったということなのでしょう。

皆さんも「明るい不登校」と聞くと、なんとなく安心感をおぼえたり、「軽めの不登校かな~」などあまり深刻な不登校というイメージは抱きにくいと思います。しかし、実際にはその逆で、意外と解決しづらく、カウンセリングを進める上でも非常にてこずります

明るい不登校の子たちは、「不登校」という重大な悩みの中にいるのに普段はニコニコしていたり、親の前でもテレビを観て笑ったり家族と談笑することもできるなど、表面的にはあまり危機感を表しません。カウンセラーとしては、まずはその「不調和・違和感」にメスをいれていきます。

たいていの子は、「家族がニコニコしていると安心」「葛藤(もめごと)が嫌い」「自分が主張すると相手の気分を害するのではないか…」など、いわゆる「平和主義」の子が多いということがわかります。つまり、現実の「不登校問題」に向き合おうとしていないということです。このような点は、ストレスが頭痛・腹痛・発熱など身体症状として現れる「心身症タイプ」の不登校とよく似ています。

不登校専門のカウンセラーは、このような点に注意しつつ、親御さんに対応のアドバイスをお出ししていきます。たとえば、不登校だから登校するように厳しく促す・休んだ日は好きなこと(ゲーム・ネットなど)をしてはいけない・毎日の早寝早起きは徹底させる…、このような対応に重点を置きすぎるとあまりうまくいきません。何より大事なのは、親子の間で真剣な話・重たい話ができるような関係を築くことなのです。「不登校なんだから悩んで当たり前」「自分で解決できないのなら、親に相談するのは当たり前」、そして、日ごろから学校の予定・友人関係・勉強・進路など、学校(登校)について毎日のように話し合える(向き合える)関係を築いていけるよう導いていくことが大事なのです。

 

2021.10.11

北大阪セラピーラボ
代表 小川和夫 (不登校・非行専門 心理カウンセラー)

不登校・非行チェックリスト
不登校 高校受験
不登校・非行ワンポイント記事
キャンペーン情報

北大阪セラピーラボへのアクセスaccess

<徒歩>

「JR茨木」駅の改札機を出て「左」に向かってください(=西口)。つき当たりを「左」に向いていただくと、ゆるやかな坂道の「歩道」と、下り用の「階段」があります。「歩道」の方を線路沿いにまっすぐ「イオンモール茨木」方面(大阪方面)に2分ほど歩いていただくと、「右側」に道が枝分かれしています。右に曲がっていただき、すぐ左手にある白とクリーム色のマンションが「レジオン小島」です。 (1Fは「いえだ歯科医院」「美容室(ロンドンプラス)」で、看板などを目印にしていただくとわかりやすいと思います)。 エレベーターで5Fの「508号室」までお越しください。

(当ラボの一階の集合ポストには「KTL 小川」、玄関扉には「北大阪セラピーラボ」のプレートがあるだけです。「不登校・非行・カウンセリング」という表記はせず、なるべく質素にしています)

<「JR茨木」駅までの電車での所要時間>

<お車>

北大阪セラピーラボについてabout

北大阪セラピーラボ

〒567-0033 大阪府茨木市松ヶ本町 5-41 レジオン小島 508号室

072-623-2018 初めての方はメールフォームをご利用ください (カウンセリング中・夜も時間によっては電話に出られないことがあります。また、従来の「090-1588-5186」もご利用可能です)

ktlabo.2018@gmail.com(→メールフォーム

「JR茨木」駅より徒歩 4分

営業時間:毎日 10:00 ~ 20:00

定休日:月曜日〈祝日は営業しています〉)

代表・所長:小川和夫(不登校・非行専門 心理カウンセラー・ファミリーセラピスト)

ご予約ページのトップへ
ご予約