北大阪セラピーラボ

<不登校> 子どもへの対応で両親間の意見が対立した時

【両親間の意見が違うのはよくあること】

「父親は『甘やかせたらダメだ!』『行く気になるまで放っとけ!』」というものの、やっぱり話を聴いてあげたりもっと優しく接してあげた方が行きやすくなるのでは…」。このように、両親間(夫婦間)で意見が違うのはよくあることです。たいていは父親が厳しかったり放任に近い形、母親がマメに優しめに接するというパターンが多いのですが、当然その逆もあります。そして、カウンセリングでは必ずといってよいほど「どちらが良いのでしょうか?」と、早い段階でお尋ねになります。また、一般的に来所されるのは「両親二人で」「父親の了解の上で母親一人で」が多いのですが、中には「父親に内緒で来ました」という例も少なくありません。

 

【意見が分かれる様々な理由】

「両親の意見は一致して対応にあたるべき」…。このように論じている専門家がいたり、専門書に書いてあることを目にされた方もおられるでしょう。しかし、北大阪セラピーラボは違います。両親それぞれが別々の生い立ちや環境で育ってこられた上、互いの性格も違い、それゆえ考え方が違うのは当たり前です。不登校に限らずとも子育てに対する方針も、自分たちの経験に照らし合わせたり育児書などを参考にしたりと様々でしょう。中には「上の子(本人の兄や姉)がうまく育ってきたんだからこの子にも」と、先に生まれた子への対応を参考になさるのもうなずけます。他にも母親同士のネットワーク(ママ友)の情報も参考になさるかもしれません…。このように子育てをめぐってはあらゆるところに情報源があり、何を参考にするかによって多数の意見が混在するのが現実です。

 

【不登校カウンセラーの役割】

私ども不登校専門のカウンセラーは常に「この子はどんな子か」「こんな時にどんな反応をするか」「人と会話するときのパターンは」など、基本的に「本人」つまり不登校の子の持ち味を中心に情報収集をしたり分析をし、アドバイス内容を決定します。親御さんの持ち味や性格を把握する必要もありますが、それは「こんな性格・いつもこんな言い方をされるお母さんだから、このような言い方が向いているだろう」と、カウンセラーからのアドバイスを実行していただくにあたり自然な対応をとっていただきたいからです。

 

【正解は本人自身にあり】

親はもとより他の兄弟姉妹とは性格が違う、でもこのあたりは父親に似ているなど、同じ家族でも似ている部分も違っている部分もあって然りです。要は、この子の対応策を考える上で必要なことは、不登校状態のこの子自身をしっかりと分析することです。私どもも二千例ぐらいの不登校のご相談を受けてまいりましたが、不登校になったきっかけ、再登校の仕方、友人関係の有無、学力の高低、おしゃべりか無口か、一人でいるのが好きか寂しがり屋なのかなど、実に様々です。ただ、これらの情報をしっかり正しく把握することができれば、誰にどんな協力を求めたら良いか、声かけは積極的にすべきか否か、友だちや勉強の話題に触れるべきかどうかなどが自ずとわかってきます。なにより一番うれしいのは、子どもさんをしっかり分析してアドバイスをお出しすることで、ご両親それぞれに納得していただけやすいということです。

2022.05.03

北大阪セラピーラボ
代表 小川和夫 (不登校・非行専門 心理カウンセラー)

記事一覧へ戻る

不登校・非行チェックリスト
不登校 高校受験
不登校・非行ワンポイント記事
キャンペーン情報

北大阪セラピーラボへのアクセスaccess

<徒歩>(JR茨木駅から)

「JR茨木」駅の改札機を出て「左」に向かってください(=西口)。つき当たりを「左」に向いていただくと、ゆるやかな坂道の「歩道」があります。線路沿いにまっすぐ「イオンモール茨木」方面(大阪方面)に2分ほど歩いていただくと、「右側」に道が枝分かれしています。そこを曲がっていただき、すぐ左手にある白とクリーム色のマンションが「レジオン小島」です。 (1Fは「いえだ歯科医院」「美容室(ロンドンプラス)」で、看板などを目印にしていただくとわかりやすいと思います)。 エレベーターで5Fの「508号室」までお越しください。エレベーターを降りると足元に「消火器」があり、そこの左奥です。

(当ラボの一階の集合ポストには「KTL 小川」、玄関扉には「北大阪セラピーラボ」のプレートがあるだけです。「不登校・非行・カウンセリング」という表記はせず、なるべく質素に努めています)

<「JR茨木」駅までの電車での所要時間>

<お車>

北大阪セラピーラボについてabout

北大阪セラピーラボ

〒567-0033 大阪府茨木市松ヶ本町 5-41 レジオン小島 508号室

072-623-2018 初めての方はメールフォームをご利用ください (カウンセリング中・夕方なども時間によっては電話に出られないことがあります。また、従来の「090-1588-5186」もご利用可能です)

ktlabo.2018@gmail.com(→メールフォーム

「JR茨木」駅より徒歩 4分

営業時間:10:00 ~ 20:00

定休日:月曜日〈祝日は営業しています〉)

代表・所長:小川和夫(不登校・非行専門心理カウンセラー・ファミリーセラピスト)

ご予約ページのトップへ
ご予約