北大阪セラピーラボ

<不登校> 「過敏性腸症候群・起立性調節障害」がなかなか治らない時

不登校になった子が「腹痛」や「朝起きられない」など、何らかの「症状」を示している場合、親御さんがまず頼りにするのがクリニック・病院などの医療機関でしょう。クリニックや病院では不登校そのものは診てもらえなくても、症状が出ているから薬などを使えば治るのでは…。そう考える親御さんは少なくないと思います。

相談の窓口は小児科や内科など、いわゆる「かかりつけ医」。そこで 「過敏性腸症候群」「起立性調節障害」などの病名・診断名がでる場合や治療できる場合もあるでしょうし、必要に応じて専門の病院や専門の相談機関を紹介されることもあるでしょう。そこで色々な検査や心理テスト・投薬などを受け、それで症状が改善できれば何よりです。しかし、しばらく通院しても改善しなかったり、肝心の不登校が解決しない場合はどうすれば良いでしょうか?

私どもでも、不登校の子に何らかの症状がみられる場合、医療機関を受診してからカウンセラーに相談される親御さん(家族)も少なくありません。実際には最初から不登校のカウンセリングを受けられる方の方が多いですが、医学的に「問題なし」と診断されたり、医学的な治療でもなかなか改善できないとなった場合、親御さんも「これは気持ちからくるんだ」と心理面(カウンセリング)の方に専念しやすいかもしれません。

「過敏性腸症候群」「過敏性大腸」は、いわゆる「心身症」かもしれません。「心」のストレスが「身体症状」となって表れるもので、投薬治療で治ることもあるでしょうが根本的な解決には周囲のサポートが欠かせません。また、学年や年齢が低いほど、周囲の環境や人間の影響を受けやすいのですが、年齢が低い分、症状そのものは比較的シンプルな対応で解決できる場合もあります。しかし、「心身症タイプの不登校」の場合、ストレスの原因を上手に説明できる「表現力」や、言いにくいことでもしっかりと言える「自己主張力」もつけさせてあげなければなりません。学校生活でのストレスを「何でもしっかりと訴ることができる」力をつけることが再登校にとって重要なのです。もちろん、カウンセリングでは子どもさんの性格に合ったアドバイスをお出ししますが、対応はそれなりに骨が折れます。

「起立性調節障害(※1)」は「朝起きられない」というのが一番の問題ですが、言い換えれば「起きたら学校に行かないといけない」ということです。実際、休日は平日よりは起きやすい子という子が多いようです。そんな場合、朝の起こし方を工夫したり、朝に頑張って説得したり話を聴こうとしても効果があがりにくいものです。朝以外の気軽な雰囲気の時に色々話せるよう対応を工夫する必要があります。実は最も効果的な時間帯は「夜」つまり「就寝の少し前」です。「もうすぐ寝る時間だ」と意識した時に登校不安が強くなるのです。しかし、最もデリケートな心理状態ですので、寝る前に親子でアレコレ話したり相談ができるよう、カウンセリングを通じて対応の練習をしていただく必要があります。

(※1) 「起立性調節障害」という名称を嫌がり、クラスメートには「起立性低血圧」と言っている子もおられます。

2018.11.30

北大阪セラピーラボ (大阪府茨木市:JR茨木駅より徒歩4分)
代表 小川和夫 (不登校・非行専門 心理カウンセラー)

不登校・非行チェックリスト
不登校 高校受験
不登校・非行ワンポイント記事
未分類
キャンペーン情報

北大阪セラピーラボへのアクセスaccess

<徒歩>

「JR茨木」駅の改札機を出て「左」に向かってください(=西口)。つき当たりを「左」に向いていただくと、ゆるやかな坂道の「歩道」と、下り用の「階段」があります。「歩道」の方を線路沿いにまっすぐ「イオンモール茨木」方面(大阪方面)に2分ほど歩いていただくと、「右側」に道が枝分かれしています。右に曲がっていただき、すぐ左手にある白とクリーム色のマンションが「レジオン小島」です。 (1Fは「いえだ歯科医院」「美容室(ロンドンプラス)」で、看板などを目印にしていただくとわかりやすいと思います)。 エレベーターで5Fの「508号室」までお越しください。

(当ラボの一階の集合ポストには「KTL 小川」、玄関扉には「北大阪セラピーラボ」のプレートがあるだけです。「不登校・非行・カウンセリング」という表記はせず、なるべく質素にしています)

<「JR茨木」駅までの電車での所要時間>

<お車>

北大阪セラピーラボについてabout

北大阪セラピーラボ

〒567-0033 大阪府茨木市松ヶ本町 5-41 レジオン小島 508号室

072-623-2018 初めての方はメールフォームをご利用ください (カウンセリング中・夜も時間によっては電話に出られないことがあります。また、従来の「090-1588-5186」もご利用可能です)

ktl-2017@kansai.me(→メールフォーム

「JR茨木」駅より徒歩 4分

営業時間:毎日 10:00 ~ 20:00

定休日:月曜日〈祝日は営業しています〉)

代表・所長:小川和夫(不登校・非行専門 心理カウンセラー・ファミリーセラピスト)

ご予約ページのトップへ
ご予約