北大阪セラピーラボ

<非行> 対応一つでガラリと変わる非行の子

「非行」と聞けば、「不良万引き深夜徘徊落ちこぼれ校則違反をはじめ、無断欠席遅刻早退の常習犯」などなど、悪いイメージを挙げればキリがありません。当然、子が悪いことをすれば矢面に立つのは親御さん。しょっちゅう学校や警察、それに、万引きをしたお店に呼び出されては頭を下げてばかり。北大阪セラピーラボに非行(素行不良)の相談に来られる親御さんの中には「カウンセラーから対応が甘いと叱られるかと思っていました」とおっしゃる方も。実際に、反省させようと追い詰めすぎると逆ギレしたり、家に帰ってこなくなったり・・・、これでは呆れて注意する気も失せてしまいます。この反抗的問題ばかり起こす子に打つ手はあるのでしょうか?

実は、非行(素行不良)の子にも意外な側面があります。一部のタイプ( 別の記事で「解決しやすい非行タイプ」として紹介します )の子はアルバイト先の店長さんに頼りにされれば多少の熱があっても休まなかったり、友だちがピンチだと聞けばいくら遠くてもかけつけるなど、とても「義理堅く」「律儀」な面もあるのです。万引きをした場合でも「自分から率先して」というのは少なく、先輩に強いられて断れなかったり、仲間がやるのに自分だけやらないわけにはいかなかったりと、「意志の弱さ」も関係しているように思えます。これは、カウンセリングに相談に来られるような、必死で解決しようとする親御さんのもとで育った子の共通点とも言えます。

そんなタイプの子であれば、意志が弱い分、対応次第で態度も変わってきます。特に身近な親や教師の対応が一番影響が大きのですが、「悪いことをしたら厳しく罰する」「『もう悪いことをしないように』と何度も釘を刺す」「見放す・無視する」など、マイナスムードがただよう対応は逆効果。意外と親子や教師との間で「気軽な雰囲気」「短い単語で会話する」というのが効果的な対応の一例です。当ラボは「不登校専門」ですが、実は「非行(素行不良)」のカウンセリングも専門で得意分野です。非行カウンセリングは非行問題を解決するだけでなく、いっそう理想的な親子関係を築くために通うものだとお考え下さい。良好な親子関係が維持できるだけで、今後の「非行防止」にもつながります。

2017.12.13

北大阪セラピーラボ (大阪府茨木市:JR茨木駅より徒歩4分)
代表 小川和夫 (不登校・非行専門 心理カウンセラー)

不登校・非行チェックリスト
不登校 高校受験
不登校・非行ワンポイント記事
未分類
キャンペーン情報

北大阪セラピーラボへのアクセスaccess

<徒歩>

「JR茨木」駅の改札機を出て「左」に向かってください(=西口)。つき当たりを「左」に向いていただくと、ゆるやかな坂道の「歩道」と、下り用の「階段」があります。「歩道」の方を線路沿いにまっすぐ「イオンモール茨木」方面(大阪方面)に2分ほど歩いていただくと、「右側」に道が枝分かれしています。右に曲がっていただき、すぐ左手にある白とクリーム色のマンションが「レジオン小島」です。 (1Fは「いえだ歯科医院」「美容室(ロンドンプラス)」で、看板などを目印にしていただくとわかりやすいと思います)。 エレベーターで5Fの「508号室」までお越しください。

(当ラボの一階の集合ポストには「KTL 小川」、玄関扉には「北大阪セラピーラボ」のプレートがあるだけです。「不登校・非行・カウンセリング」という表記はせず、なるべく質素にしています)

<「JR茨木」駅までの電車での所要時間>

<お車>

北大阪セラピーラボについてabout

北大阪セラピーラボ

〒567-0033 大阪府茨木市松ヶ本町 5-41 レジオン小島 508号室

072-623-2018 初めての方はメールフォームをご利用ください (カウンセリング中・夜も時間によっては電話に出られないことがあります。また、従来の「090-1588-5186」もご利用可能です)

ktl-2017@kansai.me(→メールフォーム

「JR茨木」駅より徒歩 4分

営業時間:毎日 10:00 ~ 20:00

定休日:月曜日〈祝日は営業しています〉)

代表・所長:小川和夫(不登校・非行専門 心理カウンセラー・ファミリーセラピスト)

ご予約ページのトップへ
ご予約