北大阪セラピーラボ

<不登校> いじめ不登校と私立中学受験

 新年が明け、三学期が始まりました。私立中学を受験する子たちにとっては間もなく本番です。


 ここ大阪をはじめ関西・近畿でも、三学期が始まったと思ったら一週間もすれば私立中学の受験日です。そのため、三学期が始まっても子どもを登校させず、私立中学の受験が終わってから登校をスタートさせるというご家庭も珍しくありません。「風邪をひいたり、インフルエンザにでもかかったら大変」というのが主な理由のようです。受験熱の高い地域の小学校では、クラスの1/3から1/2が欠席するという所もあるそうです。


 一般的に「私立中学受験」というと、偏差値の高い高校や一流大学へのステップ、いわゆる「エリート型受験」だと考えられがちですが、そればかりではありません。小学校で不登校だった子やいじめに遭った子は、せめて人間関係や環境を変え、安心して登校したい・させてやりたいと望まれる「リセット型受験」もあるのです。

 

 私立中学は公立中学に比べお金もかかります。入学金・授業料をはじめ、交通費だってかかってくるのです。おまけに、受験する本人にとっては受験勉強も必要です。さらに、エリート型受験の場合は偏差値を調べたり受験対策をすれば良いわけですが、リセット型受験の場合はそれだけでは済みません。「いじめはないか」「不登校に対して寛容か」「校則や勉強が厳しすぎて、また不登校になってしまわないか」「過去のいじめ・不登校がクラスの子にバレないか(=同じ小学校から行く子はいないか)」…など、事前に下調べをしたり担任の先生に尋ねるなど何かと大変です。


 このように、大変な思いで臨む中学受験なだけに、合格したらそれで目標達成という形だけは避けたいものです。それは、不登校やいじめの原因は環境や人間関係の影響はあるものの、ご本人の性格や気質なども少なからず影響しているからです。「入学前の対応のポイントは」「どこまで手をかけてやれば良いか」「すぐに友だちができなかったらどう言ってやれば良いか」「浮かない顔をしていたらどう対応すれば良いか」などの視点が必要です。そのためには子どもさんの性格や気質をしっかりと把握し、対応の向き・不向きを理解しておく必要があります。

2019.01.10

北大阪セラピーラボ (大阪府茨木市:JR茨木駅より徒歩4分)
代表 小川和夫 (不登校・非行専門 心理カウンセラー)

不登校・非行チェックリスト
不登校 高校受験
不登校・非行ワンポイント記事
未分類
キャンペーン情報

北大阪セラピーラボへのアクセスaccess

<徒歩>

「JR茨木」駅の改札機を出て「左」に向かってください(=西口)。つき当たりを「左」に向いていただくと、ゆるやかな坂道の「歩道」と、下り用の「階段」があります。「歩道」の方を線路沿いにまっすぐ「イオンモール茨木」方面(大阪方面)に2分ほど歩いていただくと、「右側」に道が枝分かれしています。右に曲がっていただき、すぐ左手にある白とクリーム色のマンションが「レジオン小島」です。 (1Fは「いえだ歯科医院」「美容室(ロンドンプラス)」で、看板などを目印にしていただくとわかりやすいと思います)。 エレベーターで5Fの「508号室」までお越しください。

(当ラボの一階の集合ポストには「KTL 小川」、玄関扉には「北大阪セラピーラボ」のプレートがあるだけです。「不登校・非行・カウンセリング」という表記はせず、なるべく質素にしています)

<「JR茨木」駅までの電車での所要時間>

<お車>

北大阪セラピーラボについてabout

北大阪セラピーラボ

〒567-0033 大阪府茨木市松ヶ本町 5-41 レジオン小島 508号室

072-623-2018 初めての方はメールフォームをご利用ください (カウンセリング中・夜も時間によっては電話に出られないことがあります。また、従来の「090-1588-5186」もご利用可能です)

ktl-2017@kansai.me(→メールフォーム

「JR茨木」駅より徒歩 4分

営業時間:毎日 10:00 ~ 20:00

定休日:月曜日〈祝日は営業しています〉)

代表・所長:小川和夫(不登校・非行専門 心理カウンセラー・ファミリーセラピスト)

ご予約ページのトップへ
ご予約