北大阪セラピーラボ

<不登校> 中学生の不登校 (親の対応編)

中学生の不登校は思春期・反抗期の真っ只中。対応一つにしても、小学生ほど「素朴」でもなく、高校生のように「留年」の心配もありません。そういう意味で、「中学生の不登校」は対応が最も骨が折れると言えます。

小学生の高学年から思春期が始まり、中学生になると思春期(=反抗期)がピークを迎えます。当の本人も、小学生のような幼い気持ちを残しつつも、少しずつ大人願望が芽生え始めてくるため、とても不安定な状態になります。勉強や友人関係・部活動などが順調な進んでいればさほどなやむことはありませんが、「中学に入って大きく環境が変わり、なかなか馴染めない」「勉強が急に難しくなった」「部活動で急に先輩ができ、アレコレと偉そうに言われたり嫌なことを強いられる」「小学校時代の友人と離ればなれになり、新しい友達がなかなか作れない」・・など、変化の時期に起こりがちな、様々なギャップに悩まされます。

もともと不登校になる子には、一定の特性(気質・性格)があり、ここに突発的なマイナス要因(※1)が加わることで一気に不登校状態になる子が多いようです。周囲からは、この「突発的な」ことが原因で不登校になったと考え、色々とアドバイスを出してやろうとします。しかし、不登校になる子にありがちな「特性」のため、周囲からの一方的なアドバイスや、励まし・慰めといったよくある対応だけでは、かえって反発心を招き、逆効果になることも多々あるのです。

その場合、不登校の子はアドバイスの内容そのものというよりも、「言い方」や「話の進め方」に対して反発する場合が多く、アドバイスの内容そのものは正しいかもしれません。つまり、「言い方・話の進め方」を工夫するだけで、親や周囲の努力が報われるようになるのです。それは、「子どもの発言の後には必ず相槌を入れてやる」「指示的な言い方を控える」「会話の間に適度な間(ま)を入れる」「のら~りくら~りと会話を進める」など、ほとんど専門的なことではありません。ただ、やみくもにこれらの要素を取り入れるだけでは効果は薄い場合もあります。

それでもダメな場合は専門家によるカウンセリングを考えてみてはいかがでしょうか。不登校になってすぐにカウンセリングをスタートするメリットもありますが、ある程度親御さんなりに試行錯誤され、「これではダメだ」と納得していただいてからの方が効果的な場合もあります。カウンセリングに受けるメリットは、子どもさんの特性や持ち味を、これまでのカウンセリング経験に照らし合わせ、第三者的に客観的に分析することです。カウンセラーによっては、ほとんどアドバイスを出してくれず、ただ「傾聴という同情的に聴くだけ」のところや「専門的な用語をちりばめて、クールに説明する」というカウンセラーもいるかもしれません。カウンセリングには決まったノウハウはありません。子どもさんに合う・親御さんが納得・理解しやすいカウンセラーを選ぶことが再登校への一番の近道と言えるでしょう。

※1 成績が急に落ちた・部活動で大きな失敗をした・友達とケンカした・失恋をした・大ケガをした、など

2018.10.13

北大阪セラピーラボ (大阪府茨木市:JR茨木駅より徒歩4分)
代表 小川和夫 (不登校・非行専門 心理カウンセラー)

不登校・非行チェックリスト
不登校 高校受験
不登校・非行ワンポイント記事
未分類
キャンペーン情報

北大阪セラピーラボへのアクセスaccess

<徒歩>

「JR茨木」駅の改札機を出て「左」に向かってください(=西口)。つき当たりを「左」に向いていただくと、ゆるやかな坂道の「歩道」と、下り用の「階段」があります。「歩道」の方を線路沿いにまっすぐ「イオンモール茨木」方面(大阪方面)に2分ほど歩いていただくと、「右側」に道が枝分かれしています。右に曲がっていただき、すぐ左手にある白とクリーム色のマンションが「レジオン小島」です。 (1Fは「いえだ歯科医院」「美容室(ロンドンプラス)」で、看板などを目印にしていただくとわかりやすいと思います)。 エレベーターで5Fの「508号室」までお越しください。

(当ラボの一階の集合ポストには「KTL 小川」、玄関扉には「北大阪セラピーラボ」のプレートがあるだけです。「不登校・非行・カウンセリング」という表記はせず、なるべく質素にしています)

<「JR茨木」駅までの電車での所要時間>

<お車>

北大阪セラピーラボについてabout

北大阪セラピーラボ

〒567-0033 大阪府茨木市松ヶ本町 5-41 レジオン小島 508号室

072-623-2018 初めての方はメールフォームをご利用ください (カウンセリング中・夜も時間によっては電話に出られないことがあります。また、従来の「090-1588-5186」もご利用可能です)

ktl-2017@kansai.me(→メールフォーム

「JR茨木」駅より徒歩 4分

営業時間:毎日 10:00 ~ 20:00

定休日:月曜日〈祝日は営業しています〉)

代表・所長:小川和夫(不登校・非行専門 心理カウンセラー・ファミリーセラピスト)

ご予約ページのトップへ
ご予約