北大阪セラピーラボ

当面は「電話カウンセリング」も可能です

新型コロナが落ち着くまでの間「電話カウンセリング」を承ります。(※今も対面でのカウンセリングが中心です)

北大阪セラピーラボでは、これまで対面でのカウンセリングを中心に不登校や非行問題の解決のお手伝いをしてまいりました。

しかしながら、2022年7月20(水)に大阪の新型コロナウイルス感染者が22,000人を超え、過去最多となりました。大阪府の吉村知事はこれからも増加の見通しだと説明しています(実際7月末まで増加の一途で、ついに万博記念公園の「太陽の塔」も赤いライトが点灯されました)。

従来、当ラボには電車を中心に飛行機や新幹線などの公共交通機関を利用して来所されるご家族のみだったものの、現状では「来所」に対して二の足を踏まれる方も増えておられます。

かといって、不登校や非行の子が減るというわけではありません。従来は「夏休み」は二学期(9月)からの再登校や非行改善に向けての絶好のチャンスだっただけに、何としても対面中心のカウンセリングは続けてまいりたいと思います。しかも、夏休みは子どもさんに変化を起こしたり、親御さんが対応のコツをつかまれる絶好のタイミングなのです。

自家用車でお越しの近隣市の方は引き続き来所していただきたいのですが、遠方の方などは新型コロナが落ち着くまでの間は「電話カウンセリング」をご利用いただくことも可能です。対面でのアドバイス、ホワイトボードを使用しての説明ができない分は口頭での説明を細かくするなどして補いたいと思います。

ちなみに、私自身も先日JR大阪に向けて電車に乗りましたが、日本人らしさというのでしょうか、皆さんが例外なくマスクを着用され、また、私語もほとんど聞かれませんでした。その意味では、電車利用が必ずしも危険とは言えないかもしれませんが…。

電話カウンセリング料金は、通常のカウンセリング料金と同額とさせていただき、キャンペーンも同様にご利用いただけます。

カウンセリングの開始時刻につきましては、もし電話カウンセリングのご予約が入った場合、部屋の換気が不要なため予約時間が変更になるかもしれません。詳しくはご予約や問い合わせメールをくださった時に説明いたします。

北大阪セラピーラボ

所長 小川和夫

ktlabo.2018@gmail.com

072-623-2018

大阪府茨木市松ヶ本町5-41 レジオン小島508号室

2022.07.20

記事一覧へ戻る

不登校・非行チェックリスト
不登校 高校受験
不登校・非行ワンポイント記事
キャンペーン情報

北大阪セラピーラボへのアクセスaccess

<徒歩>(JR茨木駅から)

「JR茨木」駅の改札機を出て「左」に向かってください(=西口)。つき当たりを「左」に向いていただくと、ゆるやかな坂道の「歩道」があります。線路沿いにまっすぐ「イオンモール茨木」方面(大阪方面)に2分ほど歩いていただくと、「右側」に道が枝分かれしています。そこを曲がっていただき、すぐ左手にある白とクリーム色のマンションが「レジオン小島」です。 (1Fは「いえだ歯科医院」「美容室(ロンドンプラス)」で、看板などを目印にしていただくとわかりやすいと思います)。 エレベーターで5Fの「508号室」までお越しください。エレベーターを降りると足元に「消火器」があり、そこの左奥です。

(当ラボの一階の集合ポストには「KTL 小川」、玄関扉には「北大阪セラピーラボ」のプレートがあるだけです。「不登校・非行・カウンセリング」という表記はあえてしていません)

<「JR茨木」駅までの電車での所要時間>

<お車>

北大阪セラピーラボについてabout

北大阪セラピーラボ

〒567-0033 大阪府茨木市松ヶ本町 5-41 レジオン小島 508号室

072-623-2018 初めての方はメールフォームをご利用ください (カウンセリング中・夕方なども時間によっては電話に出られないことがあります)⇒空き時間に限り、電話受付も可能になりました。詳しくは「電話受付」のご案内ページをご覧ください

ktlabo.2018@gmail.com(→メールフォーム

「JR茨木」駅より徒歩 約4分

営業時間:10:00 ~ 20:00

定休日:月曜日の14:30以降〈祝日は休みません〉)

代表・所長:小川和夫(不登校・非行専門心理カウンセラー・ファミリーセラピスト)

ご予約ページのトップへ
ご予約